名古屋市千種区 デイケアガルボ

デイケア ガルボ

名古屋市千種区地下鉄東山線「今池」駅より徒歩約3分。

ホームページはこちらをクリックください

スペイン語で「清廉な」「優美な」という意味があります。
ガルボに来て、ただ単にリハビリを行うだけでなく、心清らかに、ゆったりと過ごしていただく・・・
そんな施設を目指していきたいと思っております。ご利用者様の気持ちに寄り添い、ご利用者様の「生きがい」「役割」を見つけるお手伝いをしていきたいと考えております。

(ガルボHPより)

 

終活講座「マイノートを書こう」

デイケアガルボで、終活講座「マイノートを書こう」講習会を開かせていただきました。

終活の一環である、「エンディングノート」を、皆さんで順々に書いていきました。

 

利用者の方々は、年齢も性別もバラバラ。まずは、お名前から書いてもらいました。

まだ、このノートを書くということの意味ということに疑問を持たれる方や、「終活」についてご存知で、書いたことがあるという方。また、人生のエンディングということについて考えるのは、「不謹慎だ」とおっしゃられる方ももちろんいらっしゃいました。

しかし、まずはご自身のことに向かい合うという作業は、誰しもができる作業です。

ですから、作業を進めていく上で、「おしゃべりは自由にどうぞ」とさせていただきました。

ご自身の名前はなんですか?

どんな由来がありますか?

すると、マイクを持って、回らせていただくと、「お母さんのお友達にとても素敵な方がいて、その名前をとったのよ」など、様々に教えていただきました。

お隣同志、様々にお話しいただいて、とても良い雰囲気でした。

また、介護の方法の中に「回想法」という療法があるそうで、このマイノートを書くことはまさにそれにあたるそうです。

お父さん、お母さんの名前は?

思い出は?

など、ご自分のことなのですが、改めて書いたり、人と話したりすることはない事柄を記入していく作業は、とても良い刺激になったのではないかと感じました。

この場で書ききれなかった内容はたくさんあり、お持ち帰り頂いた資料を、ご家族の方が見てくださり、終活の参考、良いきっかけとなったというお話も後日いただきました。

ご家族の絆、お互いを知ること、そんなきっかけになれて本当に良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です