終活カウンセラー日記

終活カウンセラーとは

初めまして。終活カウンセラーの山田信子です。

お墓石屋さんにいて、皆さんのご相談を受けていると、そのお悩みは様々です。

お墓のことに限らず、「終活」というものに関して、とてもみなさんの関心が高いなあ。と感じました。そもそも「終活」とは

「人生の終焉を見つめることを通して今をより良く自分らしく生きる活動」

のことを言います。

私たち終活カウンセラーは、皆様の不安や悩み事を一つ一つ受け止め、じっくりとお話しを伺います。そして必要な時は専門家につなぐお困りごとの案内人となるのが役割です。なんでもお気軽にお話しください。

経歴

1979年2月12日生まれ

岐阜県大垣市上石津町 真宗大谷派 明覚寺に生まれる

18歳で得度(法名 釈尼智信)

京都にある大谷大学で学び、真宗大谷派教師資格を取得

25歳で結婚し、墓石屋の嫁となる

現在4人の子供の育児と仕事に励む

2018年 終活カウンセラー 資格取得

覚王山カルチャー教室を毎月21日の日泰寺弘法さんで、様々な講師を招き、無料の講演会を開いています。

その出張版として、よりよく生きるための講座を開催。

僧侶の資格を持ち、終活カウンセラーとして活動しながら、人生の終焉を考えた時、一人では抱えられない問題を整理しながら皆様の悩みがどこにあるのか一緒に考えます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です